友達みたいな彼女が欲しい男性の心理状態とは


最近、友達みたいな彼女が欲しいという男性が増えています。友達みたいな彼女は、女らしさは少なめですが友達のように気楽に付き合えるのが魅力です。
友達みたいな彼女が欲しい男性はどんな心理状態だと思いますか?

女性特有の性格や考え方が苦手

デートに行ったらおごってもらうのが当たり前と思っていたり、どんな時も男性が女性をリードするものだという考えだったり、彼氏がまめに連絡をくれなかったら怒ったり・・・。女性は自分本位な考えをしていることが多いですよね。
最近の男性はこのような女性の気持ちを満たしてあげよう!というエネルギッシュなパワーは持ち合わせていないようで、女性特有の考え方や性格を面倒くさいと思っている人が多いようです。
だから、女らしさは半減してもいいから、友達みたいな彼女が欲しいという心理状態になるというわけです。

女性には女性らしさではなく一緒に楽しめるタフさを求めている

友達みたいな彼女が欲しいという人の心理状態の一つとして、女性らしさは重要ではないと思っているということがあります。
料理や洗濯などの家事が上手にできる女性よりも、一緒に激しいスポーツやガッツのいる登山やランニングなどの趣味を楽しめるようなタフな女性と付き合いたいと思っているようです。
女らしいおしとやかな雰囲気は息が詰まってしまうから、多少ガサツな方が一緒にいて楽だということのようですね。

自分の話もしっかり聞いてほしい

女性は、自分の話をしたがるものです。だから、付き合っていても男性は聞き役になることも多いですよね。女性の話は特に中身がなかったり、自分の中で答えが出ているのにもかかわらず共感してほしいからくどくど話をつづける、ということも多く、男性は毎回付き合うのが大変です。
さらに、彼女の話だけでなく、自分の話もしっかり聞いてほしいという心理状態になると、友達のようになんでも話せる彼女がいたらいいな、と思うようになります。仕事のこと、友達のこと、下ネタまで幅広く話せる相手が彼女だったらすごく心強いですよね。
どんな話でも気兼ねなくできて、的確なアドバイスをくれる相手が欲しい、お互いに話したいことを話、時には悩み相談もしたい、というのが友達みたいな彼女が欲しい男性の心理状態なのです。

男女平等で付き合いたい

友達みたいな彼女は、割り勘が基本です。女性がおごってもらって当然なんて考えはしません。つまり男女平等なのです。
おごりたくないわけではなくても、上から目線の女性は嫌ですよね。男女平等で付き合いたいという心理状態の人も友達のように気楽に付き合える彼女を求めているのです。

友達みたいな彼女が欲しい男性だけが知る友達彼女の良さ


彼女を作るなら友達みたいな彼女が欲しいという人が増えているようです。
草食系男子ブームが来て、男らしさむき出しの肉食系男子は減少しました。彼女ができても、自分からリードしたり、恋人らしくいちゃいちゃしたりするのではなく、いつもの自分と変わらない自然体で居られることの方が魅力的と思う人が増えてきているみたいですね。
友達みたいな彼女が欲しい男性だけが知っている友達みたいな彼女の良さを紹介します。

趣味を一緒に楽しめる

趣味には男性向き、女性向きのものに分かれますが、友達みたいな彼女にはそんなこと関係ありません。自分の趣味を一緒に楽しめるテンションがあるので、友達と一緒に趣味を楽しむ感覚でいられます。
釣りや車、スポーツなどは彼女と一緒に楽しめないことも多いですよね。友達みたいな彼女の良さはなんでも一緒に楽しめるというところです。
趣味を一緒に楽しめる友達彼女が欲しいなら、初めから同じ趣味を持つ女友達と付き合うのが一番話が早いかもしれませんね。

女の子扱いしなくていいから楽

友達みたいな彼女が欲しいと思う男性は、一緒にいて楽だからというのが一番の理由なのではないでしょうか。友達彼女は女であることをあまりアピールしません。ちょっとボーイッシュな子が多い傾向かも知れませんね。
なので、女の子扱いしなくて良くて、気疲れしてしまう心配がないのです。付き合ったばかりの彼女とデートするのは嬉しいけれど緊張したり気を遣い過ぎて疲れてしまいますよね。
でも友達彼女なら、付き合いたてから自然体でいられます。自然体でいられることって、付き合っていくうえでとても大切なことです。友達彼女ならきっとありのままの自分で居られるはず。これは友達彼女の最大の良さと言えると思います。

時々見せる女の部分にドキドキする

友達彼女は、基本的には女友達と同じように接することができます。でも彼女ですから、キスをしたり、エッチなことをする時もありますよね。友達彼女には、そういう時にだけ見せる女の姿というものがあります。
それは男性からしたら普段の友達彼女とは全く違う姿。このギャップの良さは格別です。最近は中性的な男性が増えたので、四六時中女をむき出しにしている女性は苦手・・・という人も多いですが、時折見せる女の部分に男性の本能を刺激されて、メロメロになってしまうはずです。
友達みたいな彼女が欲しいという人は、友達みたいだけれど、彼女の部分もちゃんと担っている良さがあるからなのかもしれませんね。

男性が思い描く友達みたいな彼女の理想像とは?


男性の多くが、女性特有の考え方に嫌気をさしていたり、面倒だと思っています。確かに、女性は面倒でわがままな生き物なのかもしれませんね。
そんな背景もあり、最近は友達みたいな彼女を理想の彼女としている男性が増えているようです。
男性の思い描く友達みたいな彼女の理想像とはどんなものなのでしょうか。

いつも自然体で居られる

女性と付き合っていると、なんだか窮屈で疲れてしまうという人は意外と多いもの。いつも一緒にいたいと思う女性に対して、一人の時間も欲しいという男性が多いのがその証拠です。
友達みたいな彼女は、付き合っていても、緊張せず、肩ひじ張らず、自分をよく見せようと必死になったりする必要がありません。いつも自然体で居られるというのはかなり理想的ですよね。
ずっと一緒にいても疲れない相手、それが友達みたいな彼女なのかもしれません。

どんな話も聞いてくれて時には相談に乗ってくれる

女性は、自分の話をしたがることが多いので、付き合っているカップルの多くが男性は聞き役になっていると思います。でも本当は同じように自分も色々な話を聞いてほしい、相談にも乗ってほしいと思っているんですよ。
もちろん、もともと自分の話はあまりしないという人もいますが、そうではなく、女性に頼もしいと思ってほしくて無理をしていたら?なんだかかわいそうですよね。
男性が理想としている友達みたいな彼女は、気兼ねなくどんな話でも聞いてくれます。悩みを相談したら的確なアドバイスをくれることもあります。自分のことばかり話すのではなく、お互いに色んな話ができる関係が理想ですよね。

自分の趣味を一緒に楽しんでくれる

彼女ができたら、自分の趣味を一緒に共有したいと思っている人は多いと思います。でも、女性の中には彼氏の趣味が理解できずに一緒に楽しめないという人も居ますよね。スポーツ系の趣味や釣りなどは一緒に楽しむことができない場合も多いと思います。
友達みたいな彼女で一緒に趣味を思い切り楽しむこと、を理想としている人も多いのではないでしょうか。

男女平等で考えてくれる

男性は、おごってもらって当たり前という態度をとられると、最初からおごるつもりでもあまりいい気持ちはしません。また、少しお財布がピンチで出してほしい時でもそういう女性が相手だと言い出しにくいですよね。
だから、割り勘が当たり前という考えの友達みたいな彼女が理想なのです。無理せず、ピンチの時には頼ることができて、男女平等で付き合える相手が求められているんですね。

友達みたいな女性が男性からモテる理由


女性に求められているのは女らしさだと思って、女磨きを頑張っている女性は要注意です!最近は、女らしい女性ではなく、友達みたいな女性が男性からモテるんですよ。
友達みたいな女性が男性にモテる理由を探っていきたいと思います。

男女平等の精神が魅力的だから

女性の多くが、デートの時に、男性におごってもらうのは当たり前だと思っています。それをあからさまに出すか、心の中で思っているかは別として、そういう考え方が少なからずあるのは事実だと思います。最近はこういった女性特有の上から目線の考え方が嫌だという人が増えているようです。
でも、友達みたいな彼女は、基本的に割り勘にしてもらおうとします。そんな、男女平等の姿に男性は魅力を感じるようですね。もちろん、割り勘にしようと言われてもお金を出す、という男性は多いと思いますが、女性の意識の差で魅力が大きく変わるのです。

一緒にいて楽だから

女らしさ抜群の彼女は、周りに羨ましがられる自慢の彼女かもしれませんが、一緒にいて窮屈だと感じることもあります。女を前面に押し出してこられると、自分とは全く違うから落ち着かないんですよね。
友達みたいな彼女なら、一緒にいるときも性別を意識して気疲れすることもありません。普段一人で過ごす時と変わらずにリラックスした気持ちで一緒にいることができます。
一見女として見られていないんじゃないの?と心配になってしまいそうですが、一緒にいて楽だというのは友達みたいな彼女がモテる最大の理由でもあるんですよ。最近は中性的な男性も増えたので、同じように中性的な女性が余計にモテるのかもしれません。

悩み相談ができるから

彼女に自分の弱い部分を見せたり、悩みを相談したりするのって男性からしたら結構難しいことなんですよね。その理由は、彼女から男らしさを求められれば求められるほど強い自分でいようとするので、自分の悩みや愚痴を彼女に話すのは恥ずかしいことだと考えてしまうからです。
でも友達みたいな女性の前では、気張る必要がなく、時には弱音を吐いたり、悩みを相談して、アドバイスをもらったりすることができます。自分を支えてくれるという面もモテる理由のようですね。
友達みたいな女性は彼女としただけでなく、サポーターとしても求められているのです。

趣味を一緒に楽しめるから

友達みたいな女性がモテる理由の一つとして、趣味などを一緒に楽しめるということがあります。趣味って、性別によっても違ってきますよね。
でも友達みたいだと感じる女性は、同じ趣味を持っていたり、男っぽい趣味も一緒に楽しめるという特徴もあるのです。
女らしさは少なくてもいいから、色んな楽しさを共有したいと思っている人が多いようですね。

彼女にするならどっち!?友達みたいな彼女VS母親みたいな彼女


男性は生まれながらにしてマザコンだと言いますよね。では母親みたいな彼女を彼女にしたいと思っているのでしょうか。
最近は、気楽に付き合える友達みたいな彼女も人気ですが、母親みたいな彼女と友達みたいな彼女、どちらの方が彼女にしたいと思う男性が多いのでしょうか?

母親みたいな彼女は、モテない!!

結論から言うと、母親みたいな彼女は持てません。なぜなら、母親は二人もいらないからです。彼女が母親みたいだったら母親はいりませんよね。
女性には母性本能が備わっているので、付き合いが長くなるにつれ、母親みたいな彼女になってしまうことが良くあります。朝、時間通りに起こしたり、スケジュールをすべて管理したり、身の回りの世話を隅々まで焼いて時には口うるさいことを言う・・・。母親だから許せていた小言も彼女に言われたらムカッとくる男性も多いのではないでしょうか。
もちろん、自分のことは何もできない自立心のない男性は、母親みたいな彼女に魅力を感じます。でも、甘えすぎてしまって、更なるダメ男になってしまう恐れがあるので、やっぱり彼女としての立ち位置を考えて一緒に成長していけるように付き合う方が良いですよね。

今モテるのは友達みたいな彼女!

逆に、友達みたいな彼女は、今男性からとても求められている存在です。友達みたいな彼女は、一緒にいてとてもリラックスできるので、肩ひじ張らずに付き合える貴重な存在なのです。
女性特有の考え方などもないので、男性も時には女性に頼りながら、男女平等で付き合っていくことができます。最近の男性は、男らしさあふれる人よりも、草食系の中性的な人が増えているので女性にも女らしさよりも中性的な安心感を求めているのです。

友達みたいな彼女の条件

今人気の友達彼女になるためには、女性の多くが考えてしまいがちな「おごってもらって当たり前」や、「男性の話はどうでもいいから自分の話を聞いてほしい」という態度、「いつもリードして引っ張ってほしい」などの考えを改めましょう。
男性は、女性特有の上から目線に嫌気を指しています。謙虚な気持ちで、デートは割り勘が当たり前!位に思えたら、友達彼女への第一歩。また、男性だって悩みを相談したり、弱音を吐いたりしたいと思っているはずです。いつも自分の話を聞いてもらうのではなく、時には聞き役にもまわりましょう。
男性と付き合っていく中で幅広い分野での楽しみを共有し合い、お互いに支え合って、助け合っていく、という姿勢が大切なのです。

TOPへ戻る